子供でも大人でも楽しむことができる回り将棋

日本にも世界にも色々な遊びがありますね。よく知られているものもあれば、中々知る機会のないものもあると思います。

ドクタースティックで減煙できる?タバコをやめれない私が使用感と口コミ体験談を暴露!

その一方、同じゲームでも地域によってルールが異なるものもあるのです。あえて公式ルールと変える場合もあるでしょう。難易度を高くして楽しむ事もできますが、分かり易く簡素な方が取っ付き易いのは確かです。

回り将棋が一例でしょう。初めは歩の駒から始め、四つの金の駒を振るだけで遊ぶ事ができるのです。金が上を向いた時と横を向いた時、逆さまに立った時など細かいルールは地域によって違いますが、四つの金を使う事に変わりはないのです。

また、将棋の対局は時間がかかりますが、回り将棋はそれほどかかりません。二人なら30から40分もあれば終わってしまいます。同じ時間でも回り将棋なら2回、3回繰返す事ができますね。

私は小学生低学年の頃に回り将棋をしていました。学校の友人と遊んだ記憶はありませんが、父や病院の先生に付き合ってもらった記憶があります。金が逆さになったり真直ぐ立ったりすると高得点になるのですが、意図して振っても上手くいきません。暇を潰すには最適と思います。

たまに回り将棋をするのも良いですよ。通常は金将を用いますが、飛車や角を使ったり、複数の駒を組み合わせたりするのも楽しいのではないでしょうか。

美味しいものを食べる

自分にとってストレスを感じたときには、対極にある好きな事、楽しいこと、嬉しいこと、幸せを感じることをするのが一番だと思っています。ドクタースティック

それに当てはまるのが、美味しいものを食べることです。食べている時は美味しくて幸せです。そして、それだけでなく実は、ストレスな事があったり、忙しい予定がこれから詰まっていてツライと思う時に、何を食べようかと思いめぐらす事もストレス解消になります。明日は焼肉にしようなどと考えると、ワクワクしてストレスが吹っ飛ぶ気がします。今日はキムチ鍋を食べながらビールを飲もうかな、などと考えると仕事に行く気になります。

そして、買い物に行くときもワクワクです。例えば良いお肉を安く買えたりすると、やったー今日はお得に焼肉できる!と思うとストレス解消になります。グルメ番組などで見たものを再現してみようなどと考えるとワクワクしますし、それを買い物に行って材料を探し、実際に食べると最高に幸せを感じます。総合的に私は、美味しいものを食べることがストレス解消になります。それに付随して、グルメ番組を見てあれこれ構想を練ったり、実際買い物に行って良い食材を手に入れるときの楽しさ、明日はあれを食べたり飲んだりしようとイメージすることのワクワクがあるので、私の原動力になっています。