私の髪の毛って一体・・・

私の髪は量が多く分厚い、毛一本一本が太く固いです。

朝起きると枕に抜け毛が落ちているというのが一般的ですが、私の場合は枕に髪の毛が突き刺さっています。まるでサボテン状態です。枕だけでなく、髪の毛を手でとかしていくとなんと、指にも髪の毛が刺さります。髪の毛がトゲ化するのです。そして、美容院に行き、希望を伝える際は「薄くしてください。減らしてください。」と要望します。髪の毛を大量にすいて軽くなったかなと思った三日後・・・ほぼ元のボリュームに戻ります。なんという再生力かと自分でもびっくりです。

KUROHA(クロハ)シャンプー

今まで様々な美容院にいきましたが、複数の美容師さんに「こんなに髪の毛が多い方はじめてです。」この言葉を幾度か耳にしました。「ハサミが負けそう。」と言われたりくしが折れてしまったこともあります。

髪の毛をバッサリ10センチ以上カットしたときのことです。その美容師さんも気合を入れて切ってくれました。本当に切りがいがあると張り切ってくれました。ショートヘアーになった後、足元をみるとそこは黒い海!?髪の毛絨毯と言っても過言ではないくらい床が切った髪で埋まっていました。美容師さんが「ショートになってイメチェンできましたね。」と褒めてくれその後「記念に写真とって良いですか?」と言ってきたので私も「はい!」と快く返事をしました。

美容師さんが撮影した写真は私のヘアースタイルではなく床一面に落ちた髪の毛の山のほうでした。モデルとして撮影されるかと思いきやなんとこの美容師さんは、一回のカットで数日分の髪の毛を見たと驚き、切り落ちた髪を珍しそうに記念撮影したのです。
私の髪の毛って一体・・・

筋トレで引き締まった身体に!

ダイエットというと食事制限や有酸素運動などで体重を落とす事に頭が行きがちですよね。しかし体重を落とすだけでは代謝が落ちて余計太りやすい身体になったり、リバンドしてしまったりしやすいです。

パエンナキュットの口コミや効果などをご紹介!一番お得に購入できる通販サイトは?

そこで今回ご紹介したいのは筋トレです。筋トレで筋肉をつける事で代謝が上がり痩せやすい身体になり、見た目も引き締まった健康的な身体になります。
筋トレというとムキムキになって余計太って見えてしまうのではないかと心配する人もいますが、そう簡単にムキムキになったりごつくなったりは出来ないので安心してください。

筋トレの中でもスクワットが1番おすすめです。理由は、大きな下半身の筋肉を鍛える事で効率的に痩せることができるからです。また正しいフォームでスクワットを行うと全身運動にもなります。まずは10回など少ない回数から始めて徐々に回数を増やしていきましょう。早く痩せたいからといって急に多くの回数をこなそうとすると怪我の恐れもありますし、何より続きません。大事なことは継続する事です。

慣れないうちは筋肉痛になると思います。そんな時は無理せずスクワットは休んで、別の筋トレをしましょう。毎日別の筋トレを行うことで自然と全身が鍛えられますし、毎日少しの時間で済ませることもできます。
コツコツ継続して健康的にダイエットをしましょう。

年齢差のある兄妹はケンカしないは嘘!?

兄13歳、妹7歳の年の差兄妹です。下の娘が生まれた時、年齢差があるからケンカしないから楽だよ~とたくさんの人に言われました。ところがどっこい。毎日、毎日これでもかというくらいケンカをする二人。ものすごくストレスです。
ケンカの原因は、本当にくだらないことばかりです。兄の方が、片付けが苦手でダラダラしがち。それを妹が注意してケンカになるパターンが一番多いです。

http://www.pikestrikesweden.com/

兄の方も、妹に結構きついことを言ったり、時には手が出たりもします。妹の方も兄に対する対抗意識がすごくて、すぐに兄に張り合います。
フルタイムで働いている私としては、とにかく二人に仲良くしてほしい。兄は妹に優しくしてほしいし、妹は兄を尊敬してほしい。でも、うまくいかないものですね。
これが、性別が逆ならうまくいっていたかもしれません。

つまり、上が女で、下が男です。お姉ちゃんと弟ならこうまでこじれないと思います。やはり、男の子は精神年齢が幼いのと、女の子は世話焼きなことが起因しているのかなと分析しています。

唯一、二人の仲が悪くて助かることは私が一人を叱っていると、もう一人はスムーズに動くことです。自分は叱られたくないから一人が叱られている間に自分は優秀なふりをします。
まぁ、そんな感じで毎日大変ですが、それぞれはとってもかわいい子達です。

乾燥こそ肌の大敵、常に保湿させておく。

私は小さい頃より、アトピーでした。アイウルルは効果あり?

小さい子供から学生の間は、運動も続けて、親の作るご飯を食べていたため、症状に悩まされることはほとんどありませんでしたが、

社会人になり、食べる食事も簡単で質素なものになり、睡眠時間の乱れや、ストレスなども重なり、

一時期はかなり酷いアトピーとなっていて、

医者に行って薬をもらえば少し落ち着くものの、普通の人の肌にはならず、アトピー肌と言われる状態が続いていました。

この生活を続けていると、薬で一時的に肌を良くしても治り切らず、少し生活が乱れると肌があれるので、

薬以外にも、肌のための行動をしなければ、と思うようになりました。

そこで始めたのが、皮膚科の先生に言われたのもあり、保湿を始めました。

保湿に使ったのは、

保湿クリームと化粧水です。

保湿クリームも値段などではなく、クリームの質で選んでました。

また、化粧水はズボラな私が少しでも楽をできるようにオールインワンタイプのものを利用しました。

化粧水は、顔を洗うたびにつけて、

保湿クリームは、常に持ち歩き、何かあるたびになるような感じです。

冬は乾燥がひどいため、気になったら塗る。

夏は、汗などをかいた後は一気に乾燥していたので、

汗が引いたらすぐなるというように、

常に、肌を乾燥させないようにしていたら、

肌の質もしっかりと改善してくれました。

一本一本がかなり太くしっかりした髪の毛

私の髪の毛は、ものすごいストレートヘアーです。そのため、昔からかなりヘアーアレンジがしにくい髪質でした。
髪の毛をセットするときに、全体的にふんわりとさせたい時や、結んだ髪の毛を緩ませたい時も、私のような髪質の場合は、なかなか思うような雰囲気のあるふんわりと柔らかいセットができません。

市販状況は?ヒメルファンデーションの取扱店情報や私の口コミなどご紹介!

ストレートが強いのもあり、コテで巻いたりしても、パーマをかけてもすぐに取れてしまいます。
この髪質というのは、私の父親から来ているものだと思います。うちの父親は髪の毛がかなり多く、タワシのように一本一本がしっかりとした髪質です。そのため、髪の毛が上に向かって生えていて、いつもツンツンの髪型をしています。

そのせいもあってか、私は産まれた時から、髪の毛が逆立って生えて産まれてきました。

私は今30代の後半になる年齢で、周りのママ友などの話をきいてみると、皆口々に髪の毛が減ってしまった!とか、髪の毛のコシがなくなってきたとかいいます。私はというと、全然そんな様子はなく、髪の毛一本一本がかなり太くしっかりとしています。
他人から見ればある意味羨ましいと言われますが、私にしてみればなかなか扱いにくい、とっても不自由な髪質だったりするのです。